北海道に移住してよかったこと④景色・自然

コロナでリモートワークが活発になっていて、住む場所に捉われない働き方ができる世の中に変化してきています。

リモートワーカーには北海道に住むのがオススメ。

リモートワーカーになって8年目の筆者が「北海道に実際住んでみてよかったこと」について書きます。

今日は北海道の景色のよさについて!

日本離れした雄大な景色が広がっている

北海道は雄大な景色が広がっていて、自然美がたまりません。

都会の喧騒もクセになりますが、北海道に移住してからはストレスレベルがぐんと落ちました。

大都会の札幌市内でも、15分車を走ればこんな景色がひろがります。

写真スポットが溢れている!

車にまったく興味がなかった僕も、ニセコで通年過ごすのに車が必要で購入し、

休日に登山にでかけるうちにもう少し遠方までドライブで足をのばしているうちに、

北海道の景色を写真におさめるのにはまりました。

自宅の散歩コースもこの通りの景色で、北海道は思わずカメラを手にとらせる場所です。

アウトドアを楽しめて、健康も手に入る

僕は小樽に住んでいますが、生まれも育ちも海の近くなので、

ニセコより小樽のほうが合っているようです。

登山も山々が景色でひろがるのもいいのですが、

海が見えるほうが好きです。

北海道には1時間〜2時間以内に登頂できる山がいくらでもあるので、

健康的に歩きながら、山頂についたら綺麗な景色を楽しめる。

晴れたらなるべく仕事を早く終わらせ、登山にでかけるようにしています。

自分のお気に入りのスポットを探す旅へ

少し前にアートギャラリーの展示会にお邪魔した際、

展示されていた京都の写真家の方が、北海道の景色に惚れ込んで移住したお話を聞きました。

選ぶ写真のロケーションがおもしろく、どうやってロケハンしているのかを伺ったら、

「ドライブして、ふと「あっここいいな」という場所をメモって、何度も通っているんです」とおっしゃっていました。

すごく分かりますっ(笑)

美瑛のアトリエのアーティストさんも似たようなことをおっしゃっていましたし、

僕もこれから車で旅に出て、去年好きだった景色の今年の顔を見に行きます。

辛いことがあった時も、親しい知人が北海道に訪れた時も、

お気に入りスポットに足を運んで時間を過ごすのは格別な体験です。

北海道の移住には注意点も

特に北海道の冬ですが、暖かい地域で育った僕には慣れるのに数年を要しました。

暖かく、気分よく過ごすために、しっかりした設備の場所に住んだり、暖房器具や防寒着を揃えたり、

しっかり投資しないと痛い目をみる経験をしなければいけなくなるので、

その辺はしっかりと下調べをしたほうが、後々困ることがないでしょう。

道が開設した相談窓口も積極的に活用するといいと思います。

北海道ふるさと移住定住相談センター

北海道に興味をもってくれる人が増え、情報が参考になれば嬉しいです!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *