批判も多かったけど、Gotoキャンペーンは素晴らしいと思う話

Image from Unsplash

北海道周遊にGoToキャンペーンを使っています。

批判も多かったキャンペーンなのは周知のことですが、個人的にはすごく良いと思います。

こんなときだからこそ、失敗の可能性も承知のうえで対策を前に進めるべき。

今回はGoToトラベルを活用してよかった点やトラベル中の筆者が行っている感染対策について書きました。

Go toトラベルキャンペーンとは

やっと東京も対象に入って話題になったGo To トラベルキャンペーンとは、

旅行会社や予約サイト等を経由して対象のプランを予約すると、旅行代金の最大半額分が支援されます。

支援額の7割は旅行代金から割り引き+3割は現地で使える地域共通クーポンとして付与され、旅行代金が大幅に削減できるのが旅行者のメリットです。

すごいのはその支給額の高さ。

1泊1人あたり最大2万円、日帰りは1万円まで。

1週間ホテル滞在したら最大14万円分も補助してもらえちゃう、太っ腹キャンペーンです。

booking.comやじゃらんなど、旅行予約サイトで予約画面の指示通りにキャンペーンコードを入力して反映させるだけで、旅行代金が値引きされます。

実際函館で利用したので、紹介します。

宿泊料金が大幅割引

コロナ収束後のためのインバウンド事業に役立てるために、北海道情報収集の旅に出ています。

まだ会社を設立して一年目なのに経費をばんばん使う気にはまったくなれないので、

基本的には車中泊。

でもさすがにたまにはしっかり休んだ方がいいだろうと、

GoToトラベルキャンペーンも活用しながら宿泊体験してみました。

今回選んだのはWBFホテルチェーンです。

元値もリーズナブルなのに(1泊9200円)GoToトラベルを適用させると35%が割引かれて6000円。

チックイン時に共通クーポンを2000円分もらえたので、

1泊2日の宿泊と1食が6000円。

源泉掛け流しの温泉施設も露天風呂やミストサウナもあり充実した施設で、

ホテルWBF函館 公式ホームページ

ホテル代実質4000円で泊まれているので非常に満足感が高い旅になりましたし、

普段の料金に戻っても次に函館にいく時もこのホテルに泊まりたいと思えました。

おいしい物を食べる補助に

共通クーポンは函館駅の隣の函館朝市どんぶり横丁で使わせてもらいました。

今回行ったのが茶夢という店で、

頼んだメインの料理と一緒にサービスの小鉢が10個ほどついてきます…

なんてお得な。

この小鉢のひとつがイカのわたを炒めたもので、

美味しすぎておかわりを…

クーポンがあるので、追加で払ったのは200円!

良い温泉や食事があると、ストレスも吹き飛びますね!

キャンペーンは総じて良いことなのでは

行政側の負担は重いものの、良い制度なのではないでしょうか。

僕はインバウンド系の事業を2020年1月に創業しましたが、

もちろんコロナに大打撃を受けてしまい、需要が0になりました。

でも、だからこそたくさんできた時間を活用して、

コロナ収束後の反動需要に備えるために、

これを機会に北海道を知ることに注力する方針に切り替えました。

従来よりも低い予算で各地を巡ることができますし、

需要が戻ったときのプランを練るのを楽しく取り組めています。

感染者は上がるけど、経済をまわすことと自己管理を促すのが良い

Image from Unsplash

人の移動を促して感染が減ることはなく、増えるに決まっているのですが、

いつ収束するかが不明確のまま、外に出られないのはかなりのストレスがあるはずです。

感染する確率を下げる移動方法を模索しつつ、withコロナでうまく付き合っていかないと、

経済的な困窮者が増える一方です。

僕は政府の対応には感謝していますし、

すごく大雑把な性格なのに感染したくないがためにまめに除菌をするようにしていますし、

なるべく混雑を避ける場所や時間帯、日程を選ぶ工夫をすることで、

今の所は感染していなく、快調でいられています。

車移動が感染対策にも

Image from Unsplash

車は密閉された空間なので、それなりに良い感染対策になると思っています。

コロナが流行しているなか、公共交通機関を使ってまで旅行する気にはなれないのですが、

車ならあまり気になっていません。

コンビニや道の駅でトイレを使う時くらいですね。

こまめに車もアルコールで吹き上げるようにしています。

空いていてラッキー

良い点はコロナで旅行者が少なく、どこも空いていること。

GoToトラベルがあるおかげで、旅行代金も半分になります。

単純にいつも計画する旅行の倍の期間か、倍の値段の予算があるようなものです。

人も少なければ、本当の意味でのリフレッシュになります

僕は仕事の旅行ではありますが(^^ ;;)

道民割りも使っています

GoToトラベルは全国が対象になっていますが、

道民の場合は道民割引もあります。

道が独自に行っているGoToTravelキャンペーンですね。

行くエリア・自治体によっては独自の旅のキャンペーンを実施している場合があるので、計画する際に自治体やエリアのホームページをチェックしてみると良いと思います。

こちらは宿泊費の割引と共通クーポンの組み合わせではなく、基本的には宿泊費が最大半額になります。

旅のどの要素にお金をどれくらい使うかによって、GoToトラベルのプランが得だったり、道民割りが得だったりと異なります。

旭川では、道民割りを使っても旭川が自宅住所を市に提供することを条件に共通クーポンを2000円配布してくれました。

この機会に積極的に活用したらいいと思う

GoToトラベルキャンペーンは、基本的には財源の上限に達したら終了なので、

どうしようか迷っている暇はあまりありません。

感染対策にできることはきちんとしつつ、コロナがあったからこそ政府が打ち出してくれた政策を、

積極的に使ったら良いと思います。

Image from Unsplash