9-10月は北海道車中泊旅ベストシーズン!今回は道南に行ってきました。

ウィンザーホテル洞爺からの洞爺湖の眺め

いよいよ涼しくなってきて、車中泊旅ベストシーズン!!

当初は1ヶ月ほどかけて北海道を周遊する計画をしていましたが、分割して3泊4日の道南車中泊旅に行ってきました。

旅日記を公開している理由は主に2つ。

  • 「好きなことを仕事にしている」背中を見てもらうため
  • 今後の事業につながるため

特に世界的に見ても日本人は「好きなことを仕事にしていけるわけがない」と思っている人がすごく多いと感じています。

「実際できるよ。できるかできないかではなく、どうやって叶えるかを考える過程が大事。」

「ふーん、こういうふうに考えてやってるんだ」

1人でも多くの若者の参考になれば僕はすごく嬉しいです。

ふたつめの「事業に繋がる」に関しては、後日詳しめに説明します。

今日は2泊3日道南トリップの様子を写真多めでお届けします。

日程はこんな感じ

グーグルマップで作ったざっくりとした旅程はこんな感じ。

便利な世の中ですよね。

距離も所要時間も出るので、

大体どれくらいでまわれそうか、ガソリン代はいくらくらいになりそうかなど、

旅程や予算の計画にはグーグルさんが欠かせません。

本来は1ヶ月くらいをかけてゆっくり北海道をあっちこっち車中泊旅する予定でいたのですが、

仕事がちょこちょこ入ってしまい…

連続して長い期間旅するのはなかなか厳しい!

というわけで、分割していくことにしました。

紅葉の名所が集中している道央と道東は置いておいて、

比較的紅葉の名所が少なめの函館エリアを入れた、道南トリップに行ってきました!

今回のサプライズ地は3つ!

函館の朝市、茶夢

道南といえば函館!

函館といえば海鮮!ですよね。

いかやたらが多く獲れる漁業シティです。

函館駅の隣の朝市のエリアにどんぶり横丁市場があるのですが、

その一角にある茶夢という店に行ってきました。

この小鉢みてください!!

大サービス。

このひとつのいかのワタの炒め物が本当においしくて、

おかわりさせていただきました…笑

銀鱈も気になったけど、

刺身定食と蟹汁を注文。

ここは本当におすすめ。

前にも朝市にきたのですが、そこよりここ。

函館に来るたびに来ることでしょう。

Hotel WBF 函館海神の湯

車と蓄電池を使っても充電が厳しくなってくるのと、

台風の影響のフェーン現象で暑かったこともあり、

1泊だけ函館でホテルに泊まりました。

すごく良いホテルでした!

駅前に位置し、スタッフの方々も丁寧な対応で迎えてくれます。

駐車場込みで7100円で、空きがあるからと部屋もアップグレードしてくれました。

WBFの無料会員になるとラウンジで一杯ドリンクが飲めたり、風呂後にDoleのアイスキャンディを無料で食べ放題だったり(氷系のアイス苦手で食べませんでしたが…ぜひクリーム系にしてほしい)函館ラーメンが一杯無料だったり。

ユニークなおもてなしが体験できました。

お風呂も天然温泉で、源泉掛け流し。サウナ、ミストサウナもあり、ゆっくりできます。

ここまでしてもらって、函館市が発行するグルメクーポン2000円までくださって、良い滞在になりました。

Hotel WBF 函館海神の湯公式ページ

また宿泊したい!というか道東行く際に旭川と釧路も泊まってみたくなりました。

道の駅上ノ国もんじゅ

小樽から函館に行く途中、最短距離で行くとすると太平洋側を走ることになります。

でも今回は江差が目的地のひとつだったこともあり、八雲から西へ進み、日本海側を走りました。

そのひとつの道の駅で思わぬ発見。

このエリアはひらめがよく獲れるらしく、ひらめの漬け丼と天丼が一押し。

オーダー済ませると、とにかくオーシャンビューが壮観。

晴れてたらむちゃくちゃ綺麗です。

天丼の定食と、ひらめのミニ漬け丼を追加したのですが、

結論せっかく食べるなら漬け丼のほうがひらめの味わいがしっかりあって好きです。

天ぷらのほうも大きいし、ふっくら仕上がっていますが、悪く言えば白身魚。っていう感じで、少しもったいない気が…

道の駅から崖下まで歩いて行けて、

海の水がつくったこの穴と月が重なると綺麗みたいです!

黒松内のブナの木と道の駅

黒松内は日本でブナの木が生息する最北端の場所です。

酪農も盛んで、北海道の人ならだいたい黒松内の道の駅、トワベールを知らない人は少ないのではないでしょうか。

チーズやアイスなどの乳製品や、パンを焼いて販売しており、この道の駅で楽しめます。

ここに入っているピザ屋のピザドゥはルスツや千歳にもありますが、気に入っているピザ屋のひとつです。

ニセコ:晴れている日の羊蹄山は圧巻です!

ニセコエリアの象徴とも言えるのが羊蹄山。

何回見ても飽きない荘厳な雰囲気をもっています。

ビューポイントがいくつかあり、晴れている日にはそこをまわるのもいいでしょうね!

東西南北若干山の形が変わるので、ドライブしながらその変化を楽しむのも素敵です。

アンヌプリ登山

五色温泉の近くの駐車場からアンヌプリやイワオヌプリを登頂できます。

おすすめはアンヌプリで、はじめは殺風景が続くのですが、

最後の最後でどーんと羊蹄山が見えます。

僕は1時間半もあれば登って降りてきますが、おそらく2−3時間が目安だと思います。

羊蹄山はかなりきついので、僕はアンヌプリによく登っています。

ニセコで寄って欲しいレストラン、Jai La Patate

ニセコに滞在するなら寄って欲しいレストランがJai La Patate。

ニセコの隣町である倶知安出身のローカルシェフが札幌の円山で修行した腕を振るっているカジュアルフレンチです。

大自然の中にあるレストランで、ニセコらしい食事ができますよ!!

写真提供:Jai La PatateNaoki Wagatsuma

僕がこの世で一番おいしいと思う豚、十勝の泥豚を知ったのがこのお店でした、

食べてみてほしいです!

写真提供:Jai La PatateNaoki Wagatsuma

沸き水のスケールを体感してください…

ニセコエリアには主に3つの湧水スポットがあり、

真狩、京極ふきだし公園、甘露の森で水をくめます。

おすすめは真狩。軟水で、このやわらかさが口に優しい!

こっちこそ「ふきだしだろ」思うくらい、水道管が破裂して水が吹き出しています…

洞爺湖!

ニセコに住んでいた時は休みの日は大体登山か洞爺湖に行っていました。

洞爺湖温泉の日帰り温泉もすごく良く、晴れていればレイクビュー+羊蹄山が見えて格別の景色を堪能できます。

湖畔は公園になっていて、散歩やトレーニングしている人も多いです。

洞爺湖サミットがあったこともあるのか、整備が行き届いていますよ!

北海道で車旅をしたい!どうすればいい?

マイカーで北海道に入るにはフェリーで3ルート

王道ルートは小樽入りするルート。運賃が安めで、フェリーの設備も一番良いです。出発地が関西以西の人や関東から新潟に行く気がある人は小樽に行くルートがおすすめ。

苫小牧入りしても北海道らしい場所があまりなく、どのみち札幌、小樽、余市、ニセコに向かうことになるのであまりオススメではない。登別温泉なら小樽より苫小牧の方が近い。茨城の大洗発なので、首都圏から行くには一番短距離で済む。

函館入りは青森からの短距離フェリー。東北もまわるならいいかもしれませんが、上記2ルートと比べると、相当な長旅になることを覚悟しないといけませんね!

車は北海道で借りちゃう?Timesのカーシェアはすごく良いサービスです

北海道は田舎へ行けば行くほど車が活きてきます。

逆に千歳〜札幌〜小樽〜旭川などの都市をまわる分には、電車やバスを使ったほうがいいかもしれません。

北海道までは飛行機で飛んでしまって、都市部をまわってしまい、田舎に足を伸ばすときだけTimes Car Shareを使うのは賢い方法です。

12時間〜とか24時間〜ではなく、20分単位で使った分だけ請求される仕組みです。

北海道に住んでいてこのシステムを利用しないので経験はないですが、周囲の知人にはずいぶんと好評。

僕も冬に北海道中走る予定があり、滑らないしっかりした車で走りたいので、そのときは利用してレビューをしたいと思っています。

Times Car Share 公式 HP

今回は道南トリップの話をしました。

車中泊旅は安価に済みますし、気ままに好きなところに行けるのでおすすめ。

道東にも行ってきました!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.