最高の投資は旅に出ることだと思う話:Airbnbがオススメ

「なんか日常が平凡でパッとしない。本当にこれでいいのか…?」そう悩む人も少なくないと思います。

そういう時は僕は旅にでることをオススメしたいです。

Airbnbをフル活用して、日本のみならず世界にアクセスすることが最高の自己投資になります。

今回はその魅力が伝わるように、筆者の経験を写真多めでお伝えします。

自分探しはOKです。ついでに英語をフル活用

最近迫さんの本を読み、すごく良書でこんなツイートをしました。

でも改めて考えているのですが、好きなことは早々と見つけるのもありだと思います。

好きなことのためならより本気になれると思うからです。

とりあえずお金のために頑張れる人なら、迫さんのいう通り「自分のできることを増やしていく」のもいいですし、

逆に現状に不満があるなら「自分のやりたいことを明確にする」ことをしてみてもいいかも。

今日は僕の経験も交え「自分のやりたいことを明確にするために旅に出る」をテーマに話します。

好きなことは必ず見つかる:旅に出てみて!

お金もかかるし、手続きも面倒。

外国だし、ちょっと怖い。

そんな人も多いと思います。

でも一回飛行機をとってしまったら、

多少のお金が出て行ってしまっているわけだし、

絶対いきますよね!

定期的に休みをとって海外に出て、日本ではできない体験を思いっきりする!

https://unsplash.com/

そのプロセスで「あれ?自分ってひょっとしてこういう人間なのかも」と自分が少しずつ見えてきます。

焦る必要はありません。

明確に分かることもないと思います。

なんとなく全体像の1ピースだけ見えた…かもしれない。

という積み重ねで、ある時「あっ!全部のピースがつながった!」という瞬間が訪れると思います。

人との関わり合いが良いきっかけになる

僕は、旅先では滅多にホテルを使いません。

出張でもAirbnbで、ホストが家にいてその人のことやその街のことを教えてくれそうな宿泊先を選んでいました。

旅の醍醐味といえば、日本では出会えないような人と関わることですよ!

Airbnbの口コミをみていれば、だいたいそのホストが親切かはわかります。

話好きで日本人のことも知りたいと思ってくれそうな人を選んで宿泊していました。

“How is it like living here?”(この街に住んでいてどう?)

“So tell me about yourself. What do you like to do?” (あなたはどんな人で、なにをするのが好き?)

Airbnbのホストやユーザーは、こういった会話が好きな傾向にあります。

強面の人でも話しかけてみるといい人だったりします。

僕は料理が好きですが、日本では「おまえもてようとしてるだろう!」といったこともよく言われます。

ただ単に料理が好きなんですけど。

でもイタリア人の親友に初めて出会った時、彼の一部であるかのように料理する姿をみて、同じ感覚をもっている人がいた!と嬉しくなり、自分にも自信をもてた感覚がありました。

本場のパスタを披露してくれたイタリア人のミケル

旅をして人とかかわるのは、自分を知るいい機会になると思います。

ラオス

ここからは僕が旅して特に好きだった国をみながら、「旅をすることで知れることが多い」ことを伝えられたらと思います。

ラオスはあまり写真が残っていなくて残念なのですが、

数多くの国を訪れましたがラオスは「行ってよかった国上位」に入ります。

のんびりした社会主義の国です。

メコン川が流れていて

僕が泊まった宿は1USドルでした…

毎日共有スペースのハンモックに揺られて、メコン川を眺めながら読書したり、ほかの宿泊者と話したりしていました。

特徴といえば自然のみ…笑

でもメコン川で遊べるチュービングが楽しく、自然を活かした遊び場やバーなどが豊富です。

ハーブサウナに入り、とにかくゆっくり過ごす。

物価がものすごく安いため、世界中から長期で滞在する人がたくさんいます。

新しい価値観に出会うのにすごく役立った、もう一回いきたい国のひとつです。

シンガポール

あのマリーナベイサンズで有名なシンガポール。

いまでは世界有数の人気観光地となりました。

世界中のビジネスマンが集まるシンガポールで経験できることは非常に多いと思います。

ビジネスがすごくうまい国で、日本が見習う点は多いです。

世界中の有名ブランドがシンガポールでPR活動をしようと華やかなイベントを開催します。

僕はシンガポールのチャンギ空港で時間を過ごすのが好きでした。

行くたびになにか斬新なアイディアが増えている空港でした。

例えばここ。

空港内のDuty Freeショップなのですが、エスカレーターをあがると、

ウィスキーラウンジがあり、なんと試飲しほうだい。

シンガポールでまだ認可がおりていないウィスキーもおいてあり、

出発前に希少なウィスキーを飲んでからフライトに立てるのでした。

シンガポールは入れるコードを知っていないと入れない隠れ家のような場所も多く存在していて、それが世界中のVIPを惹きつけるようです。

サンフランシスコ

僕の故郷はサンフランシスコです。

ゴールデンゲートブリッジがある海沿いは長い公園になっていて、ここを散歩するのが好きです。

カリフォルニア州のなかでもサンフランシスコの人々は飾らない、自然体な人が多いと言われます。

みんなラフな格好をして、からだを動かしている人が多いことにいつも驚きます。

サンフランシスコから南に1時間ほど車で走るとシリコンバレーがあります。

僕の母はこのエリアに住んでいて、よくスタンフォードモールに行きます。

はい。スタンフォード大学が隣にある、ショッピングセンターです。

このエリアがスティーブジョブスをつくったんだなーという洗練された雰囲気があるモールです。

ここを散歩しながらウィンドーショッピングをしているだけで、良いアイディアがふと浮かぶことがあります。

サンフランシスコのいいところは「人が世界一オープンなこと」なのではと思います。

日本ではアイディアを話すと、「難しそう」「できるわけがない」「前例がない」と言われることが多いです。

でもサンフランシスコでは「いいね!」「おもしろい」「もっと聞かせて」「なにか手伝えるかな?」

といった回答が返ってきます。

この考え方の違いが、グーグルやアップル、フェイスブックがみんなこの狭い同じ地で生まれている理由だと思っています。

フランス

フランスは僕が「また行きたい国ナンバー1」です。

ヨーロッパは現代と古来の融合が素敵です。

この家も、建てられたのが1000年ほど前で、改築をしていますが、階段や一部の壁も建てられた当時のものなのだそうです。

フランスで一番の発見だったのは、これかもしれません。

これは工事中の建物にかけるカバーにおしゃれな絵がプリントされています。

日本では暗い色のカバーがかかっているだけで殺風景ですよね。

でもこういったプリントがあると、街が綺麗に見えます。

「工事中の建物のカバーに広告を出す」のもビジネスチャンスだなーと思いました。

でもやっぱり一番驚かされるのが料理への情熱です。

フランスは日本と似ていて、料理に繊細さがあります。

ワインと一緒にゆっくり楽しむのが楽しくて仕方がありません。

あまりデザートに関心がない僕でも、フランスではよく頼みます。

「フランス人が嫌い」という人は多く、僕も敬遠していました。

でも行ってみると、いい人がすごく多いんです。

特に「食」に興味がある人には同志として接してくれる人が多いです(笑)

「自分で経験してみないとわからない」

それをフランスが僕に教えてくれました。

好きなことを探す?自分のできることを増やす?

ここまで読んでもらい、嬉しいです。ありがとうございます!

この記事を書いて、改めて思ったのは「好きなことを探す旅にでまくってよかった」です。

好きなことは正直なかなか見つかりません。結果が見えません。

一方でできることを増やすのは、結果が見えやすいです。

よりスマートなのは、「結果を出しながら好きなことに出くわしたらそれをするか考える」です。

でも僕は頭ではわかっていても、それができませんでした。

「一度しかない人生。思いっきり自分の好きなことをして、楽しむ!だって、明日死ぬかもしれないから」

よくそんなことを考えていました。

あなたはどうしますか?どっちも正解です。

あなたがしっくりくる方を選べばいいと思います。

僕ができるのは、あなたの選択肢を増やすことなのではないかと思いました。

Airbnbを活用して世界へ!

「自分ができることを増やす」ことを選んだとしても、ぜひたまには休暇をとって、旅に出てみてください。

海外に興味がないと思っても海外に出てみると、井の中の蛙を思い知らされます。

海外ではなくても、自分の範囲外である国内のどこかでもいいと思います。

新しい経験を積み重ねましょう。

その積み重ねがたくさんの気づきをあなたに与えてくれると思います!!

Airbnb 公式HP

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.